わかりやすい基本のHPの作り方!

まずはサーバーを手に入れよう

ホームページを作ったとしても、自分の所有しているパソコンやスマートフォンでしか見ることができません。大勢の人に観覧してもらうためには、「サーバー」というものを持っていなくてはならないからです。では、このサーバーはどこにあるのかということですが、インターネットに接続できる環境にあるなら、プロバイダーと契約しているはずなので、そこから提供してもらうという方法があります。無料で使わせてもらえるケースも多いので、試しにホームページを作ってみたいといった人には適しています。
他にも有料でサーバーを手に入れるやり方もあって、こちらは企業の広告を入れたくない、もっと容量の大きいホームページが作りたい人に向いています。

実際にホームページを作ってみよう

まず、ホームページのテーマを決めて、それに関連するドメインを取得します。これをきちんとやっておくことで、第三者がアクセスしやすくなるのです。次にトップページを作りますが、一からやるよりもテンプレートというものを利用しておく方が手間が省けます。それが終われば、検索エンジンに登録しておき、関係サイトからリンクを貼っておきましょう。他にもホームページのページ数を増やしたり、SEO対策をしたり、さらにアクセスされたものを分析して修正していきます。
基本的にはホームページの作成はこのような流れになりますが、すべてを自分だけでやるには時間がかかります。そのため専用のソフトを使う、あるいは業者に頼ることも検討しておきましょう。